(簡単)LINEの年齢認証を回避する(Android&root化が必須)

LINEでID検索を使うには三大キャリア(docomo,softbank,AU)の認証が必要ですが、  MVNOでは認証はできません。しかしAmdroid端末ならばroot化して設定ファイルを    書き換えることで年齢認証を認証済みにする方法があります。

※補足
LINEのバージョン5.4では対策が施されていましたが古いバージョンに戻すことで     設定ファイルの書き換えが可能になります。

ここから下は18歳未満は禁止です。

【準備するものは】

●root化したAndroid端末

●5.4以前のLINEアプリ→ここから落とせます。

●データベースをいじることが出来るアプリ(ES ファイルエクスプローラー)

最初にやること

①最新のLINEをアンインストールして上記の旧バージョンをインストールします。   インストールには設定→セキュリティ→提供元不明のアプリにチェックが必要です。

②ログインと電話番号認証を済ませてLINEをタスクから終了させます

③設定ファイルの書き換えにはES ファイルエクスプローラーを使用します。
rootexploreはONにすることと隠しファイルもONにしてください。下記参照

esexploresetutei

④実際の作業ですがESファイルエクスプローラーから
/data/date/jp.naver.line.android/shared_prefs/jp.naver.line.android.settings.xml
を開いてください。下記の行を探してください。

書き換え前 <string name=“AU_USER_AGE_TYPE”>3</string>

書き換え後 <string name=“AU_USER_AGE_TYPE”>2</string>

これで完了です。LINEを立ち上げID検索が出来ることを確認したらアップデートしても大丈夫です。

MVNOはほとんどがクレジットカードでしか契約できないのに年齢認証が行えないのは納得がいかないのでせめてもの抵抗をしてみました。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

four × five =