おススメの通話定額MVNO

格安SIMという名前でドンドン知名度の上がってきているMVNOですが、一番の不満は通話の金額でした。アプリ経由で30秒10円という料金体系で、いくらデータ定額が安くても電話の回数が多い方には結果的に割高になりオススメできない状況でした。しかし最近では通話の定額がついたプランも数多く出てきました.。用途に合わせて契約するべきですが、

私のオススメは二つあります。

OCNモバイル

一番の特徴は10分間のカケホーダイです。他のMVNOでは5分が基本ですがOCNは10分です。通話が比較的長い方はこちらが一択になると思います。ただ容量の多いプランで契約してもシェアプランでSIMの枚数を増やすと1枚あたり450円かかるので複数の端末を利用される方には割高になりやすいので、通話に重点を置く方向けのMVNOとなります。こちらはパッケージを購入して契約という流れになります。

DMMモバイル

こちらは一般的な5分かけ放題となります。特徴としてはデータ通信が比較的安く、速度の定評があります。一番の特徴は8GBのデータプランでも1980円かつシェアプランにしてSIMカードを3枚発行しても同じ値段です。それに音声プランの料金、5分かけ放題の値段を追加しても破格の値段で使用できます。こちらは複数枚のSIMが必要な方にオススメのプランです。高速通信をON、OFFできるので特に高速通信が必要ないときはOFFにしておいて必要な時だけ高速通信を消費する使い方も可能です。低速通信であってもバーストモード※3を搭載しているので通常のブラウジングならストレスを感じないかもしれません。

※3 通常、高速データ通信を超過した場合やOFFに設定している場合には低速通信となりますが、 DMMモバイルでは低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う「バースト機能」があるので、快適にインターネットを閲覧することができます。


追加

三大キャリアの話し放題と違い、時間制限があります。せっかく格安SIMにしたのに話し放題の時間をオーバーして結果的に支払いが増えるというのは本末転倒です。

Androidアプリ【通話時間タイマー】


自分のプランに合わせて通知時間と終話時間を設定しておけば無駄な出費は抑えられます。 うまく動作をしない環境もあるようなので本格的に常用する前に一度チェックは必要です。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

3 + 7 =