キーボード付きの実用的なモバイル端末を探してみた。

GeminiPDAが待ちきれないので…

外出先でいつもでテキストを快適に打てる端末を探してみた。

一般的に言うグラムシェル型端末だ。

古い端末だと

IS01(通称メガネケース)

小型で持ちやすく打鍵感も意外と快適ですが如何せんAndroidのバージョンが1.6と古く、それが原因で最近のアプリがまともにインストールできません。あくまでテキストを打って赤外線でスマホに転送という形なら使い物になるかも

SC-1000C(通称リナザウ)

いわずとしれた名機中の名機。ど独特のボタンで打鍵もやりやすい。しかし古すぎて全てのスペックが化石級。アプリもまともにないのでこれも使い方次第。無線の接続もWEPが当たり前の時代なので今使うには厳しいかも…  WEPなのでモバイルルーター
を使用してMACアドレスの制限をつけたりとかなりめんどくさい。

今買える最新のキーボ-ド付き端末

●GDP POCKET

●GDP WIN

しかしこれらはWindows端末です。さっと取り出してスマートに使いたい。できればWindowsとAndroidのデュアルブート機が欲しいが現時点では存在しなかった。

上記2機種のどちらかを買って、Androidエミュを入れようと思いましたが現時点で完全に ストレスなく動作するものに心当たりがない。ただでさえモバイルでWindows10機は4機種あるのでGeminiPDAを購入することに決めました。

JellyProでkickstarter系統に自信がついたのもありますが…

第三ロットくらいで手元に届きそうなので届いたらいろんな角度からレビューをしてみます。

GeminiPDAはAndroidとLinuxのデュアルブート機です。個人的にはWindowsとAndroidのデュアルブート機が良かったのですが…

Windowsに関してはリモートデスクトップを活用してみる予定です。

関連記事

Gemini PDAが出荷されたようです。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − 12 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください