最小モバイラーを目指す。(ミニマリストモバイラー)

モバイル端末!

それは小さくて持ち歩くためのものなのに気がつくと、モバイラーはそんじゃそこらの一般人より荷物を多く持っている人が多い。

①メイン端末

②サブ端末

③充電用ケーブル 数本

④充電用コンセント

⑤モバイルバッテリ

⑥タブレット端末

⑦Windows端末

⑧Bluetoothマウス

⑨Bluetoothキーボード

気のせいでしょうか…

電池が切れたらどうしよう

これあると便利だね

これでiOS、Android、Windowsが使えるから便利だ。

ついついそう思って持ち歩いてしまう。仕事に行くなら車の人は少々カバンが重くても問題はないかもしれない。しかし気が付くとプライベートでも持ち歩いてないだろうか?

私は持ち歩いてしまってた!

家に帰って考えてみると、その日に使っていない端末が9割5分ってな感じでほとんど使う機会がない。ただ何かあった時の為に

すべて持ち歩かないという選択肢はないので自分の持ち物を整理する必要があります。

スペースの問題や性能を加味しながら自分のカバンの中身を断捨離していくことにします。

持ち物を減らすけど機能は減らしたくないという場合には機能が複合したものを購入する。

お金にモノを言わす。というのも一つの方法だと思います。

お金にモノを言わすというのは少し冗談ですが世の中には非常に便利なものがあります。

①充電器(ACアダプタ)とモバイルバッテリーが一緒になったもの

通常はACアダプタとモバイルバッテリーとケーブルが必要ですがこいつは一つで全部完結してしまう優れものです。お値段もかなりお手頃で信頼のAnker商品

②bluetoothとUSBの二つの接続方法があるマウス

モバイルを愛する人の天敵。Bluetoothでのチャタリング。それに対抗するためにBluetoothとUSBの選択ができればタブレット端末がもっと便利になります。

③BluetoothとUSBの二つの接続方法があるキーボード

モバイルを愛する人の天敵。Bluetoothでのチャタリング。それに対抗するためにBluetoothとUSBの選択ができればタブレット端末がもっと便利になります。

④タッチパッド付の折り畳みキーボード

モバイルを愛する人の天敵。Bluetoothでのチャタリング。それに対抗するためにマウスとキーボードが干渉しないように一体型という選択肢ができます。

⑤一本のケーブルでMicroUSBとlightningに対応した充電ケーブル

これで手持ちの機器の充電も一本で終わります。もしも自分が片一方で事足りても外出先で上司や同僚へ充電してあげる機会があれば、自分の株も上がるかもしれません。

探して見ると便利なアイテムがたくさん見つかります。重い荷物をたくさん持つより、一度荷物について考えてみるのも面白いと思います。

追伸 タイトルにミニマリストモバイラーと入れてみましたが、たくさんのモバイル機器を持っている時点でミニマリストじゃないですね(笑)

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください