ついにJellyproがamazonにて発売開始!

ついにamazonにてJellyproの販売が始まりました!

世界最小クラスのスマートフォンとして高いスペックを誇りながらkickstarterからの販売であった為に一般的には知られていませんした。また技適の取得がされていなかった為に国内での使用は違法という形になる為にネットも情報が少なかったのが要因です。

JellyProのスペックです。

ディスプレイ 2.45インチ、
240×432ピクセル、タッチパネル
本体カラー ブラック/ホワイト/ブルー
本体サイズ 高さ92.3×幅43×奥行13.3mm
本体重量 60.4g
OS Android7.0日本語対応
CPU クアッドコア1.1GHz
バッテリー 950mAh、待ち受け1週間、連続3日間、交換式
端子 MicroUSB、3.5mmイヤフォン
カメラ 前面200万画素(FF)、背面800万画素(AF)、1080P動画撮影可能
SIMカードスロット デュアルNanoSIMカードスロット(FDD-LTE、TD-LTE専用/GSM専用)
SDカードスロット MicroSDカード
内蔵メモリ+ストレージ 2GB+16GB
無線LAN 802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
Bluetooth Bluetooth4.0
センサー GPS、加速度センサ、電子コンパス、ジャイロスコープ
ネットワーク 4G LTE
バンド
GSM 850(Band5)/900(Band8)/1800(Band3)/1900(Band2)MHz
WCDMA 850(Band5)/900(Band8)/1900(Band2)/2100(Band1)MHz
FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TD-LTE Band40

※対応周波数は現時点でDocomo、Softbankで利用可能です。

技適に関してですが、amazon販売分に関してはバッテリー裏にシールにて貼られています。

このサイズなので使い方は限られますが用途によってはメイン端末にして、足らないところはサブ端末で補うという方法もあります。なにせストラップに近いサイズなので持ち歩きの邪魔になりません。ただここまで尖がった製品は長期販売はされないかもしれないので欲しい方は早めに買っておいたほうがいいと思います。現時点ならアクセサリも揃い、色も選び放題  またセール中ということでかなり安く買えるのでお得です。

保護シートに関してはガラスタイプは見つかりませんでしたが、9Hという硬度のシートがあるのでこちらを早めにつけることをオススメします、私も保護シートとケースは即購入しました。アクセサリの保護シートはAmazonでの販売をまだ考慮していない時点での生産状況かもしれないのでこちらは注意しておく必要があるかもしれません。

以下はJellyPro関連の関連記事です。

JellyProが到着。レビューまとめ

JellyProをメインに1週間使ってみました

世界最小スマホJellyProのトラブル解決編

JellyProにバージョンアップが来た!

世界最小4Gスマホ「JellyPro」が技適を取得

最強のガラケーはJelly Pro なのかも!

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

two × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください