【バイク盗難】バイクの窃盗犯つかまえた。⑩(まさか!忘れかけてたのに)

ある朝にBlogにアクセスしようとするとつながらない…

「503 Service Unavailable」

「Service Temporarily Unavailable」

はいはい、またレンタルサーバーのエラーですね。まぁ念の為に同サーバー内のBlogもチェックしとこうかな..

「あれ!他はつながるぞ!」

アクセスを調べると、なんかすごい勢いでカウンターが上がってるぞ!あれ?あれ?変なものでも入れられてのっとられたかな💦💦

とりあえずレンタルサーバの会社に連絡をして不具合が起きてないか確認しておこうとメールしておくと

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在「sinmoble.com」ドメインにてご利用いただいております、
アクセス集中による、サーバー負荷が高い状態を確認させて頂いております。

そのため、他のお客様への影響が出る状況となっており、
サーバーダウンを避けるためにも、誠に恐れ入りますが、
現在お客様サイトのアクセス制限を行わせて頂いております。

あまりに負荷が高まりますと、アカウント自体の一時停止などの
処置とさせて頂くこともございますため、
予めご理解、ご了承のほど、お願い申し上げます。

制限につきましては、今しばらく様子を拝見させて頂き、
問題なければ解除させて頂きます。

他のお客様への影響、サーバーダウンを避けるための対応となりますこと、
何卒ご理解、ご了承賜りたくお願い申し上げます。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合せください。
お手数ではございますが、ご確認、ご対応のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あれ?もしかして本当に閲覧数が増えてるの?嬉しいではなく…

「ヤバイ!!!!ヤバイ!!!」

たしか、あの記事は怒りにまかせて書いたので、最終バージョンは

すべての個人名、学校名、かかわった人、すべて実名でさらしてたかもしれん!

とりあえず完全晒しはマズイかもしれない。早く、早く復旧して!
うわーーー 画面にもアクセスできん!なんだこれ―

普通の方は
「やべーーアクセスがいっぱい来てるのに503だと!もったいなーーい」

私の場合
「やばい!怒りに任せて個人情報晒しまくりで炎上するかも!!!!   ヤバイ!ヤバイ!」

っていうテンパり状態でした。実際にこの事件の最中は頭に血が上っており、どうやったら社会的に制裁を与えられるのか?この怒りが抑えられるのかを1日中考えており

●相手の氏名

●相手の家の写真(GPS情報付)

●相手の顔写真
※胸ポケットのスマホを動画モードで少しだけとっていたものから抜き出したピンボケ写真

●学校名の写った学校の写真

●相手とのやり取りの音声データ

なんかを準備していました。ただネット上で相談した方に、

「これ以上なにか起きた場合、自分に非がない状態から非を作って逆に弱みを作ったりするのは愚策で愚者のすることで、もしもやるなら特定できない状態でやりなさい」

と言われて思いとどまっていましたが、お酒を飲んで怒りに任せてアップしたような…削除忘れがなかっただろうか…

そんな不安をもってサーバーの復旧を待ちました。今考えると管理画面から一時公開をやめて記事のチェックをすればよかったんでしょうが、焦っていてそこまで知恵がまわりませんでした。できることから状況の把握に努めましたが流れ的には

影響力のある方のツイート

他の方もリツイート

はてなブックマークにのる。

さらにツイートや、はてブでコメント

というループだったようです。

ブログが復旧した後で該当記事を確認しましたが、個人情報の晒しはしていませんでした。ただなぜか2018年に記事を更新した痕跡があり、もしかしたらそこで一部削除したのかもしれません。

今回の教訓

●こんな小さなブログでもこういったことが起きるので、個人情報には気をつける

●アクセスがある程度ある記事くらいは内容を把握しておく

●今使っているサーバーは貧弱系なのとトラブルが多いので移転しとく

ということです。

今回のこの件では、はてブ、twitter、ブログのコメント欄では本当に、多くのご意見をいただきました。良い意見ばかりではありませんでした。

●嘘松

●最後までやりきらないヘタレ

●子供のことを考えろ!この不適合者!

●俺のことを書きやがったな!⇦たぶん本人ではなく煽りです

などなどetc。少し考えさせられたのが

●一周回ってガキBCが可哀想。周りにちゃんと叱ってくれる大人がいないだなんて。

↑そうですよね。まわりにちゃんとした大人がいないと子供もそうなりますよね…

●ラストまで読んだが、盗まれた本人以外ほぼロクデナシしかいない。地獄。

↑まわりには協力的な人、好意的な人もいましたが自分が攻撃的になっていたのでその人達のことをを書けていないこと、また周りが見えていなかったとい反省です。

まさか記事にしてから数年後に改めてこう言った場を持てると思いませんでした。インターネット、SNSの力って凄いですよね!改めて感じます。そしてそして今更ながらに思い出した湧き上がるこの感情が噴き出す!

「奴ら全員地獄へ落ちろ!不幸になりやがれ!」

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください