XperiaZ3Compact(SO-02G)でタッチ切れ発生!


ある日のことです。久々にXperiaZ3Compactを引っ張り出してきて旅行の準備をしていた時のことですが?

「あれっ!ステータスバーが下せないし、ホームボタンもろもろ効かないぞ?」

この赤い枠内のタッチが効かない為にステータスバーも下せずHOMEボタンもBACKボタンも効かない状態になっています。念の為に初期化もしてみましたが改善されませんでした。ネットでこの症状を確認してみると

「Xperiaのタッチ切れ」という症状のようで部品交換をしなければ直りません。原因には諸説あるようですがいまだ特定をされていないということは原因はいくつもあるのかもしれません。しかし問題は安く直せるのか?直す価値があるのか?というところです。幸いこのタッチ切れは無償で直るようですが発売からかなり経っているのでどうなるかは確定ではありません。しかしこのSO-02GはAndroid6.0でオサイフケータイも使えるコンパクトスマートフォンということで値段次第では直す価値があると判断してDocomoショップへ行ってみました。

ポイント

●白ロムでオークションで買ったものです。

●ドコモとの契約回線はひとつあります。

●端末自体は非常にきれいな状態で状態Aといってもいいぐらいです。

以下はショップとのやり取りです

Docomoショップ店員「どうされましたか」

私「SO-02Gなんですがタッチ切れという状態のようで、上と下が効きません。この症状は無償で修理できると聞いてきたんですが…」

Docomoショップ店員「ちょっとお預かりさせていただいて見させていただきますね。この携帯はドコモで買われましたか?」

私「白ロムで購入しています」

Docomoショップ店員「初期化はされていますか」

私「そうです。初期化した状態で持ってきています。」

Docomoショップ店員「この症状だとメーカでは無償対応になるようなんですがそれ以外は有償になります。例えばメーカーに送って他の部分、例えばバッテリーが不良とかということになると修理されずに見積もりと一緒に帰ってきてその見積もりに承諾をいただいてからの修理ということになります。」

私「分かりました。それでいいのでそれでお願いします。」

ということで約10日後に帰ってきました。

↓クリックすると拡大画像が開きます。

結果としては無償でした。

●フロントケース交換

●メイン基板交換(都合により)

●microUSB端子カバー交換(カバーの破損を確認した為)

ということがずらずらと並べられていましたが

これって完全に新品になってね?

モバイルSuicaをインストールしてみましたが残高も確認できず。(基板交換しているから)
なんかバッテリーの持ちが全然違う!

もともとキレイな個体でしたが完全なまでに新品になっているのは気持ちがいいです。

【注意点】

●オサイフケータイの残高は0になるので事前に移行が必要

●私の場合はこうなっただけで他のショップで同じような対応になるかどうかは分かりません

ただ今回の件で国産スマホ、ドコモショップに関する安心感が大幅に私の心の中で上がりました。感謝!感謝です!

#xperia
#xperiaタッチ切れ
#So-02G故障

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

two × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください