MR-03LNの実力を調べてみた。

MR03LNhontai

個人的にBluetoothjテザリングができる。最強Wi-fiルーターをいろいろ調べてみました。
といっても人気が高くいろいろなサイトで検証をされているので他でやっていないことを検証してみます。

※DMMのSIMカードを使用しています。

実験①親機はMR-03LN 子機はAscendMate7 でWi-FiとBluetoothテザリング 一番右は直でSIMカードを刺しています。

tetheringex

一番右を見ると直刺しは14Mbps出ていますが

Wi-Fiテザリングで7.8Mbps

Bluetoothテザリングで 1.6Mbpsとかなり落ちています。

実験②親機はSC-03E(CM11導入) 子機はAscendMate7 でWi-FiとBluetoothテザリング 一番右はSC-03Eに直でSIMカードを刺しています。

SC03tetheringex

こうしてみるとどれが親機になるのかは、ほとんど関係なく
方式で大きく通信速度が決まるようです。

注目するべきはWi-Fiテザリングで思いのほかスピードが
出ていなかったこと。Bluetoothテザリングも思いのほかスピードが出ていませんでした。内心、Wi-Fiルーターはいわば専用品なのでもう少し良い数値が出るのではないかと思っていただけに残念です。ただこれでMR-03LNの優位性が消えたわけではありません。

バッテリーの持続時間とBluetoothテザリングができるという点で非常に優秀な端末ですから。

また今回の収穫としてはDMMのSIMの通信速度が思った以上に良かった点が上げられます。


↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

two × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください