最近なぜかSC-03Eで検索が多くなっています。

GalaxySIII-SC-03E-4

SC-03Eとは2012年12月に発売されたサムスン製のスマートフォンです。簡単にrootを取れたりカスタムROMを導入できたり、電池パック式で電池交換が簡単だったりでと、出来の良い端末でした。数もかなり出ています。しかし発売から時間がたち使用する人は減ってきているはずなのに、ここのところ「SC-03E」「Bluetoothテザリング」というワードでの検索が多くなってきています。カスタムロムのCM11ではカメラの不具合により常用が難かしかったかもしれませんがCM12ではカメラの不具合も解消されて常用に耐えるようになったからかもしれません。もしくはMVNOで使用するためにマニアな方で中古購入される方が多いのかな?

SC-03EのROOT化、CM12の導入自体は難しくありません。ただ時間がたったせいで必要なファイル自体の入手が難しくなってきています。

●root化

●Bluetoothテザリング

●MVNOを使用してもテザリング可能

●オサイフケータイ機能

●電池パック式

●スペックもクアッドコア&メモリ2ギガ

●android5.0系を導入可能

これだけできて\15,000円前後の端末は珍しいので購入される方が多いのかな?もしくは復活させて2台目の携帯に使われるのかもしれませんがSC-03E使用者が増えるのは大歓迎です。

もしも各種ファイルの入手でお困りならコメント欄に書き込んでいただければ相談にのれることもあるかもしれません。

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

five × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください