ミニスマホが欲しい!①

最近出てくるスマホのほとんどが4.5インチ以上の液晶サイズとなっています。最近でこそ 大画面液晶スマホにはファブレットという定義がありますが以前はそんな名称すらもなく、 大画面のスマホはデカイ、邪魔という理由で流行りませんでした。DELLの001dlという5.5インチのファブレットが発売された時も売れませんでした。しかしスマホの進化と共に液晶サイズの割りに本体サイズがコンパクトな端末が相次いで発売され現在では4.7インチぐらいが売れスジになりました。

しかしそれでも以前の4インチに比べるとデカイ

液晶が大きな端末は使いやすいですが、それでもコンパクト差を重視する一定の需要があるはずです。しかし各社ともほとんど4インチ以下の端末は出さなくなり一部で超格安端末として3.5インチ低解像度の端末がいくつか発売されただけです。タブレットの普及と共に携帯は電話、メール、LINEという使い方でよいというかたもいるはずです。電話とメールだけであればガラケーだけでいいのですが、LINEも必須のコミュニケーションツールになってきています。しかし3.5インチ以下の端末は現在ではほとんどありません。下記は過去に発売された端末と最近のiPhoneのサイズの比較です。

ここをクリックすると比較表(別ウィンドウで開くのですこし見やすいです。)ミニスマホ一覧

こうしてみるとサイズの大きさがわかりますが一番小さな端末はXperia MINIです。    しかし発売が2011年ということでスペック的に常用するにはつらいものがあります。    今買うならFXC-35もしくはpiguが妥当です。しかし最小にこだわりたい・・・      そんな方にはXperia MINI一択!

2012-02-11T00-48-29-fe64f

XperiaMINIのスペックとしては
●CPU
●RAM 512M
●ROM 1G
●Android4.0

このサイズに惹かれてどうしても小ささにこだわりたいという方もおられると思います。  正直、今後常用するには難かしいスペックですが、さすが世界で愛されるXperiaです。

メモリ不足をある程度解消して、Android4.4にするという方法もあるので私もお世話になった方法を簡単に紹介しようと思います。

次回に続く・・・

↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

six − 2 =